つぐ高原グリーンパーク / ■愛知

突発キャンプ、真夏のつぐ高原グリーンパークにて その① 2019/8/10

 

いつもの突発キャンプ。

ですが今回はとある依頼を頂き・・・急遽キャンプになりました。

 

 

ガルヴィから掲載依頼!?

 

そうなんです。
ガルヴィの秋キャンプの特集、ご自慢ギア?みたいな内容の記事に載せる記事の依頼でございます。
これはキタ!って思いましたよね。さすがに。

キャンプを始めたころからの我が家の目標は「キャンプの全国紙に乗る!」ですから。
ちなみに去年掲載されたフィールドライフはフリーマガジンです。

 

 

にしても突然依頼いただきました。
そして取材と言う形ではなく写真とコメント提供してくださいみたいなお話。
そんな感じなんで、大きく載ることはないだろうな~って思ってはいました。

 

 

はい。先に行っておきますが、小さく載りました!
それでもキャンプの全国紙に載りたい。と言う目標は達成です!

 

 

まずはキャンプ場探し
期日が決まっていてお盆休み中に掲載用の写真を撮らなければいけない・・・
写真提供なので過去のキャンプ写真でも問題ないのですが、あまり家族写真を撮っていなかったので、ほぼそのために出撃したようなもの。

 

お盆休みは親戚宅めぐりだったりと予定があり、出撃できるのは8/10-11のみ。
結局いつもの前日から慌ててキャンプ場探し・・・。
前回のGW同様、なかなかキャンプ場見つからなかった^^;
真夏なんでひるがの高原とか行きたかったんですけどね~空いてるわけないですよ。
和良川公園オートキャンプ場も電話したような気がしますが空いてなかったってことかな。

 

そしてまさかの県内キャンプ場。

初の「つぐ高原グリーンパーク」です。

こちらのキャンプ場、ウッディーエリアとリバーサイドエリアがありまして、ウッディーエリア希望していましたがそちらは空きが無し。
リバーサイドは数サイト空きがありましたが、サイトの指定はできないとのこと。
写真撮影したいし、できれば雰囲気とかで選びたかったがここは仕方がない・・・とイチかバチかで予約。
いくら高原って言っても木陰も望めないようなサイトをよく予約したよなって感じです^^;

 

 

 

時刻は11時ちょいすぎ。
アーリーチェックインしました。

場所はリバーサイドエリアのH-2

 

 

お手伝い中のほほえましい写真でございます。

やっぱり木陰は無し!

 

 

このH-2サイト、トイレと炊事場のあるサニタリーハウスからめちゃくちゃ遠い場所です。しかもゆるやかな坂が続きます。

真夏にこれは辛い。トイレまで200m近くはあったかと。

 

 

ある程度設営した後、お昼ご飯を食べに受付をした道の駅まで戻ります。
これも遠くて辛かった。。。

 

 

名物カレーうどんって書いてあったので、るみぞうはカレーうどん。

カズニャンはザルそばを注文。

 

 

まさかの食べる場所はエアコンなし!

真夏にエアコンなしの店内で食べるカレーうどんはなかなかの苦行。

熱中症寸前の状態で食べました。
注文した売店はエアコン入ってる場所だったんですよね^^;

 

 

その後サイトへと戻り、ギアの配置。

 

 

このお方は暑くても元気です。


ポールダンスはやめてくれい!

 

 

虫よけスプレー(サラテクト)を激しく噴射しております。

やめい!

 

 

動きが激しいので川へと放流。


なかなか雰囲気良いです。

 

 

川から戻ると設営完了してました。

 

 

後半へと続きます↓
突発キャンプ、真夏のつぐ高原グリーンパークにて その② 2019/8/10-11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。