■買い物

るみぞう的インフレータブルマットに空気を入れる方法。

なかなか空気が入っていかないインフレータブルマットへ空気を入れる方法、数人の方のブログで拝見しています。
何番煎じかも分からないこの話題ですが、
小さなお子さんがいる方ならほぼ 家にあるアイテムで空気入れ ができました!!

 

これまでに見たどなたかの方法で行くと
ビニールホースを使ったものと指サックを切ったものを使用しての空気入れ。

指サックの方法を真似しようと思ってたのですが、指サック買うだけでも迷って辞めると言う。
100均にあるんだろうけれど、何個も入ってて使うのは1個だけだから何かもったいなぁと^^;
ホームセンターに行けばバラ売りしてるかも?と思いつつも行くのがめんどくさくて辞める。

 

 

 

ちなみに我が家のインフレータブルマットはモンベルで購入したこちら
U.L.コンフォートシステムパッド180 キャンプ50

長さは180cmで厚み5cmのタイプです。
これは5年前に買ったものですが、現行のモデルは何かしら違うんでしょうかね?

 

 

使用してすぐの頃からほとんど空気は入らなかった・・・・

なぜでしょう?不良品とは考えてないですけど、
もしかして口で空気を入れるのはタブーなんでしょうか?

全く空気が入っていく気がしなかったので、買って早々に口で空気入れてました。

 

 

これがまぁ大変なんですよね。
思いっきり息を吹き込む×20回。これを2枚分。

キャンプに来て一番嫌な作業がこれ。この作業についてはるみぞう担当である。(使うのは私とみにぞうなので)

 

 

 

 

4年以上もの間この嫌な作業を続け、ようやく最近この作業から解放されました。

 

ずいぶん引っ張りましたが、それがこのアイテム!!

風船を切ったもの・・・!

どうでしょう・・・?期待外れですかね。

 

 

 

 

水遊び用のボートについていた手動の空気入れとつないでます。

ホントにいい感じに空気が入ったんですよ。

激しく入れすぎると外れたりもするので風船を片手で持って、もう片方は空気入れを押してって言う感じなので、
正直あまり良い方法とは言えないかもしれないですが、家にあるものですぐに使うことができたので、るみぞう的に大アリでした。

小さなお子さんをお持ちの家庭なら風船の1つや2つ、家にあるんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

風船と言えばですが、
インスタなどで一時話題になっていたおうちあそびアイテム。

圧縮袋に風船を何個も入れて作るバルーンマット(正式名称は不明)

我が家もすかさず真似して作りましたよね。

 

 

 

圧縮袋が予想よりも小さく、小さめなマット(ベッド?)になってしまいましたが、それっぽくできました。

ジャンプしても大丈夫とか、大人でも乗れるみたいなこと書いてあったので、るみぞうも激しく寝転がったんですが、 その瞬間割れました。 (全部じゃないですけど)

 

割れたせいで怖がってしまってそれ以来乗ってくれませんでした・・・。

 

 

大量に余っていた風船。
役に立ってよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。